Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

12A猫で学んだこと-Memoir-

...What are you learning now?

どーでもいい個人的な戯言。

どーでもいい話

自分の生活を振り返ってみて、荒れているなー色々と。
多分、人狼を1日に2, 3回もやっている時は、惰性になっている。
1週間に1回くらいでいいはずなのにね。人狼のゲームに参加するのは。

 

あの方と再び会えたら、自分は胸を張って人狼というゲームを有意義に楽しんでいると言えるのだろうか? 今の状態では駄目だね。あの人に胸を張れないです。

時たま参加して、頭の体操をすればそれでいいはず。
ゲーム理論の観点から進行論証明ができた地点で、自分は人狼というゲームをある程度体系的に理解できた。ただ...そこからの発展がない。惰性で参加して得るものは何もない。

人狼は高度なじゃんけんに収着する。これは真理。
だけど、そのゲームにストーリー性を付加するからこそ、エンターテイメントとなる。

このゲームを題材にエンターテイメントを提供できる人が凄いと思うんですよ。
GMさんにしても、動画作成者の方にしても、参加者の方にしてもね。

人狼に関わった人間として、あの人達...エンターテイメントを自分に提供してくれた人達に胸を張れるようにするためにも、StudentSは自身について内省しなければならない。

自分は人狼の能力なんて些細なことだと思っています。ただ、人狼に触れることによって、人生のプラスになる何かを得たいと思っています。あの方々と交流した時間は確かに楽しかった。嬉しかった。自分は多分、その思い出をもっといい方向に使っていかなきゃいけないんだろうな。