Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

12A猫で学んだこと-Memoir-

...What are you learning now?

個人的な思い出-狐騙りは楽しい!-

人狼-個人的な思い出-

個人的な人狼の話

(注意: 個人的な思い出を残しているだけです。

また、実際の村のログを参照していますが、

参加者の方へ不快な思いをさせるコメントは絶対に止めてください。)

 

勝った負けたというよりも、思い出に残っている村、充実した時間が過ごせるという村に参加できると楽しいですよね。 そんな村の思い出を残します。

No.269569「祭 CN=HN 18A猫」村

 

18A猫、初めての狐、そして占い騙り。

この村では凄く頭を使いました。

うまく占い騙りを色々考えたことを、4ヶ月たった後でもよく覚えています。

 

2日目昼、占いCO、覚悟はしていた。4-1の形です。

内訳はほぼ、真狂狼狐 - 真だろうなと思っていました。

対抗の誰が真とか、狼とかこの地点では考えていません。

一番考えていたこと、もし、グレーに共有者がいるなら、

「共有者」は誰かということでした。

次の日に共有者○をだして、自分自身のグレーを広くとっておくことが大事だと考えていました。

投票時間に発言を見返して、「アポロさん」 or 「はるさん」を占おうと思い、 はるさんの方が共有っぽかったので、そちらを選択です。

 

3日目昼、 自分の結果ははるさん○、

はるさんは共有者でした。「やったね!」と思っていたのですが、

まさかの共有から自分指定。・・・

「これは不味い、はるさんに明らかに自分が共有占いを狙いにいった(=偽占いの思考だった)ことがばれた?」 と思いました。

とはいえ、狐騙りとしては、逆にこの発言を活用しなくてはなりません。

自分視点、一番出したい結果は対抗占いです。

これで自分視点のグレーは広いまま、かつ、占い候補者がもし噛まれていても、

「呪殺GJですね」という言い訳ができます。

出来るだけ自分自身のグレーを狭めない為に、対抗占い(の振り)をしてやる。

共有者に放った

「その発言は私真切り発言ですね。それなら、それなりの戦略をとりますよ。」

という言葉は、対抗占い結果を出す布石でした。

 

3日目の夜、対抗占いの先を考えます。

占えなかったのは、iuraさんでした。

「(村視点)猫噛みでほぼ狼でみると、ヴァラさん●の結果をだしてきたiuraさんを狐と見て占った」というのは、通用しないと考えました。村視点の情報からは、iuraさんは真狼です。また、この地点で自分はiuraさん真を読んでいました。

従って、鳥紳士さんと、ぺちょさんの2択。これは狼っぽい方に素直に●を出そうと思っていました。

 

4日目、自分の占い結果は鳥紳士さん●、そして、狼が噛んだのは狩人。

「自分自身のグレーが一番広い」ということを利用して、残してもらうことに成功しました。鳥紳士さんが狼でなかったら、翌日霊能が残されると考えていました。

霊能が残された場合、霊能偽を主張するのも良かったですが、それは厳しいですね。狐COの準備をしていました。騙りの結果は、アポロさん○。一応、村人っぽい所に○をかさねることを狙いました。

 

5日目、霊能嚼みです。鳥紳士さん●を正解させたかなと思いました。

ところがどっこい、自分の結果のアポロさん○に、iuraさんの結果は●です。

「iuraさんは○っぽいところに●を重ねた狂人に違いない。」とiuraさん狂人主張をしつつ、自分のグレーの広さを主張して、残してもらいます。

しかし、翌日iuraさんの自分占い。溶けたと思いました。

 

6日目、共有のはるさん嚼みで、自分は生き残っています。

iuraさん偽を把握します。そして、有り難いことに、iuraさんの自分の結果は○、

当然のiuraさん吊り推しです。

共有のlastさんからは自分の真を切られていましたが、

もし、「狼2騙りで、占い初日であったとしたら、」iuraさん吊りで自分の勝ちでした。

ユリエルさんは、非常に良く村を見ており、「もし狼2騙りだったら」

iuraさん吊りが危ないということに気がついていましたね。

私は当然、真狼狂狐の内訳を強く追っていたので、その視点が弱かったですね。

iuraさん吊り。翌日自分が狼位置を確定させるという感じでした。

 

7日目、自分のグレーでもある、熱い心さん嚼み。

自分視点の狼を確定させる嚼みですね。ただ、

この嚼みのおかげで自分がLWのもるもさんに●を出しやすくしてくれました。

村としては、当然の占いローラー進行。

自分の打つ手としては、「iura真 or StudentS真」に見てもらう、でした。

その決め打ちをして、(また、実際にiura真 or StudentS真なら)

アポロさん -> もるもさん吊りで村は確実に勝ちです。

少し発言が変になってしまっていましたが、

そう、iura真なら私は狂人、アポロ - もるちの●ローラーで引き分け以上確定です。

というのは、このことを言おうとしていました。

「明日、アポロさん V.S もるちさん」をするなら、本日やってくれ」という主張です。

また、発言からもできるだけ真狂をみせるようにしました。

後から振り返って、発言からもっと自分が主張できたらよかったなーと思うのは、

「iuraさん以外の占い候補視点でアポロさんは確定○だ。

明日アポロ吊りという選択肢はない。iuraさん視点自分は狂人なのだから、

iuraさん真でみるなら、本日アポロさん吊りをして、それでゲームを終わらせる(つもりになったら)いい。iuraさん真かの決め打ちは本日やるべきだ。明日、アポロさん吊りは絶対にやめてくれ。るもちさんが釣れずに、アポロさん以外の人が釣れたら、自分の信用が低いということだった。だが、明日アポロさん吊りを少しでも考えるなら、それは村の進行ミスだ。」という主張です。

これが主張できなかったのは、反省でした。

 

足掻いたものの結局吊られることになったので、

最後は狐COをしました。結局占いが誰か分からなければ自分が吊られて、

共有のlastさんが噛まれて4グレー1吊り。自分狐を信じて、柱がでてくれる可能性にちょびっと期待したということです。ま、無理でしたけどね。

 

最終日は自分の狐COが本当かどうかで盛り上がっていました。

やっぱり、狐騙りの村は展開が激しくていいですね!

そして、狐騙りは凄く頭を使えて楽しいです!

また機会があれば、楽しんでみたいなーと思います!